外塀が仕上がりました!!

施主様も参加していただき 光る石キラキラと色石をちりばめてかわいい塀になりました。

tu19.jpg


アンティーク調のプレートにはぶどうの実がついています。
塀の谷間にはつる状の鋳物がアクセントになっています。tu23.jpg

カラフルな立水栓の取っ手はイルカになっている凝った物です。
tu22.jpg tu25.jpg

アプローチは赤レンガで縁取った乱形の石を貼はりました。

tu21.jpg

個性的な外構になったのではと思います。グー


写真ではちょっと判りづらいですが、裏面には新築記念の家族の手形で仕上ていただきました。

tu24.jpg

スポンサーサイト

伊丹市 T様邸の外塀です。

施主様のT様が外塀の仕上に参加してくださいました家


スイス漆喰下地の上にカラー石と 光る石キラキラ(蓄光石といってお昼に光を蓄えて暗くなると自力で光るかしこい石ですっ!)をランダムに貼り付けていく作業に参加していただきました。

tu17.jpg



設計士の河田も「こんな感じにしたかった!!ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート」とT様との共同作業に満足げでした。

tu18.jpg

あとは夜に光る石がうまく光ってくれるか!!??

後日、仕上の際にご報告します。

先月お引き渡ししました伊丹市 T様邸 外構工事にとりかかりました。

自転車置場と居間の目隠しとして外塀を立ち上げました。

ちょっと変わった形になりました。 あとは漆喰を塗ります

tu15.jpg


tu16.jpg

tu14.jpg

施主様と設計の河田との打合せにより決りました。

さてこれからどう仕上がるか?! こうご期待グー!

伊丹市 T様邸 完成です。

と、いっても外構の一部がまだ打合せ中で残っておりますが・・・

外壁は、スイス漆喰です。自然浄化作用があり、汚れた外壁も自然の雨風で洗い流してくれるすぐれものです。

年月を重ねても汚れにくい為、お財布にも自然にもやさしいECO材といえるのではないのでしょうか?

RIMG0158.jpg


リビングには可動式の「畳が丘」があります。

tu11.jpg


2階は2部屋をオープンにして将来間仕切りで仕切れるようになっています。

tu10.jpg

ロフトです。お子さんたちは、この出っ張りが秘密基地っぽくてわくわくするのでは?キラキラ(オレンジ)

tu13.jpg





伊丹市 T様邸

T様邸には和室を設けておりません。

その代わり、可動式の置き畳コーナーをリビングの一角につくりました。

大工さんが置き畳を組み立ててくれています。

tu9.jpg


パナソニックの「畳が丘」    ・・・ネーミングがなんともいいですね(笑) 

「丘」と、言うぐらいです。収納はたっぷりです 前面収納です。

これは、新築だけでなくどんなお宅でも使えそうです。

完成はこんな感じになります おちこみ

tu12.jpg

詳しくは→→ 「畳が丘」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。