FC2ブログ


外壁のサイディングもほぼ貼り終わりました。

左隅に職人さんが居るのがわかりますか?

5月26日撮影


mita15.jpg





部屋の中では、1階では壁のボードを貼っている大工さん。

5月26日撮影
mita16.jpg









2階では床を這っている大工さん。
合わせるのに仮置き中です。

5月26日撮影
mita17.jpg 





サッシの額縁を組んでいる大工さん。
因みに写真の彼は我が社の若棟梁です。
この現場では現在3名の大工さんが頑張って施工しています。

5月26日撮影

mita18.jpg







ユニットバスの据付も終わりました。

5月26日撮影
mita19.jpg








ユニットバスの下部はこうなっています。
このユニットバスは階上用です。
配管のつなぎ込みも無事完了です。
mita20.jpg 






スポンサーサイト

リフォーム 宝塚市 S様邸です。

遅れましたが・・・・城戸です。


いよいよS様邸の大規模改修が行われます!!

こちら改修前の現況写真です。

これからどうかわるか!!  楽しみです

rifosu1.jpg 


rifosu2.jpg

豊中市 T様邸は内部の断熱材の吹付の前作業です。
屋根の下に通気層を取るスペーサーを取付けています。

5月18日撮影


mita7.jpg




電気の配線・設備配管も作業中です。
大工さんは天井の下地を作っています。

5月18日撮影 

mita8.jpg







サッシの取付も完了です。

5月18日撮影 
mita9.jpg
 




外部では防水シートを貼はじめました。
サイディング貼りの下地です。
湿気を排出して、雨水の流入を止めます。

5月21日撮影 
mita10_20120523085200.jpg 








5月19日断熱材を吹き付けました。
発砲ウレタンです。
水で反応して膨れ上がります。
葺き終わった状態です。

mita11.jpg 




天井です。
壁は75㎜・天井は80㎜(トレードオフ利用)の厚みが取れるように吹き付けています。 

mita12.jpg 





5月14日、屋根葺き作業に入っています。

青緑色の布状の物がルーフィングと言って防水効果のある紙です。
その上からガルバリウム鋼鈑を吹いていきます。

ガルバリウムはアルミと亜鉛とのメッキ鋼鈑です。
高い防食性を持っています。

miya5161.jpg








中では大工さんが金物の取付を終わり、サッシを取付けるための木枠を付けています。

今日は確認申請の中間検査と瑕疵担保保険の構造検査があります。

miya5162.jpg








職人さんは恥ずかしがり屋さんが多くて、カメラを向けると逃げて行ってしまいます。

なかなか素顔を撮らせてくれません。

miya5163.jpg






4月12日、T様邸工事着工いたしました。

4月12日掘削開始です。
北側の擁壁も同時に施工します。

mita6.jpg 



さて、下のような高台の敷地ですが、
上記の写真の重機はどうして入ったのでしょう?
実はレッカー車で吊り上げて搬入するのです。(すみません。写真撮れてません)

mita1.jpg 



4月19日基礎の鉄筋の組立作業中です。
4月24日に瑕疵担保保険会社の日本住宅補償検査機構(JIO)の配筋検査を受けます。
その後、生コンの打設予定です。

mita2.jpg






基礎の出来上がり状態です。
立上り部分に土台を敷いて、コンクリートから出ているボルトで緊結します。

4月28日撮影です。連休明けの5月7日に外壁周りの足場を立てて、8日に土台敷き。
5月9日に上棟予定です。


mita3.jpg




5月9日予定通り今日は上棟日です。
レッカー車で一部材ずつ吊り上げて組立てていきます。

mita4.jpg





私が見に行った時は、母屋の組立作業中でした。
大工さん、落ちないように安全第一で作業してください。



mita5.jpg 


次回のつづき また 報告します 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。