FC2ブログ

今回は構造金物を紹介します。
補強金物の位置、種類は「N値計算」によって決まります。
土台と柱脚部の状況です。
基礎に埋め込まれているM16ボルトに取付ます。

dou22.jpg





梁と2F柱脚部です。
こちらは、専用のビスで取付ます。

dou23.jpg




筋交と筋交金物です。


dou24.jpg






垂木止め金物です。


dou25.jpg





JIOの構造検査を受けました。同じ日に役所の中間検査も受けました。
両方、問題もなく「合格」を頂きました。


dou26.jpg




次回は屋根、外壁を紹介します。
スポンサーサイト

神戸市 A様邸新築工事

神戸市 A様邸

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。